講師

IMG_1511

 

お問い合わせはこちら👆

Cocoa Watanabe
育児環境コーチングマスター
ORI親子アカデミー主宰
ORI幼児能力開発研究所所長
Founder, Connect Link USA Corp.
1999年、ORI親子アカデミーの前進である

人材の行動特性診断及び人材育成サービス会社を設立。

5,000人以上の社会人の人材診断結果から、

”学習意欲”と”合理行動(優先順位づけ、計画性)”など

「大人になると伸びづらい能力」を発見しました。

その後,第一子を出産し幼児教育に着目、

社内に幼児教育施設を開設しながら、

世界各国で報告されている幼児教育の最先端の結果を研究した結果、

この「大人になると伸びづらい能力」は

5歳までの幼児教育でもっとも伸びることがわかり、

この能力開発を加えた「ORIメソッド」を作りあげました。
2011年、さらなるORIメゾットの発展を決意し、

教育熱心都市のひとつであるシリコンバレーに渡米。

ハーバード及びスタンフォード大学教育専攻者達と

勉強の習慣をつける手法や、

親の言動を改善し子供を伸ばすORING(教育行動改善方針書)を

確立しました。

また、わが子を渡米2年で

英語力ゼロから全米私立校トップ5%、

ストレートAの学力に伸ばした実績から、

「ORI日英バイリンガル指導法」も確立しています。
現在も日々研究を重ねながら、

0歳から7歳児対象のORI親子アカデミー、

8歳から15歳までを対象にした

単科クラス(英語、数学、日本語)を主宰。

日米14年間で15歳までの発達に応じた育児、

教育指導をのべ3,000人以上の親子向けに行っています。

現在、サンノゼとパロアルト校で年間限定50名ほど、

オンライン校で120名ほどを指導。

帰国後の国立幼稚園、私立小学校受験合格はもちろん、
The Harker Schoolを含む

全米有数の私立校への多数の合格実績も出しています。

子育てを楽しくと0歳児からの親子教育にも力を注ぐ。

体験申し込み、お問い合わせはこちら

 

Screen Shot 2017-08-09 at 12.12.23 PM

英語カリキュラムマネジメント、英語講師:渡辺結(ゆう)
9歳で渡米後、ゼロから英語を学び2年で
同学年の中学校レベルに追いつく。
現地校ではストレートA,優秀生徒賞など運動を含む
各種コンテストで実績を残す。
2014年スタンフォード大学の卒業生を始め
多くのチューターから指導を受けながら先取り授業を開始、
数学及び英語指導方法を構築。
特徴は現地校での「勉強英語」の基礎を
作るために「英語耳」をつくる指導と、
机に座る習慣の無かった幼児に対して
学習の喜びを感じさせる指導。
2014年よりスカイプで日米在住の2歳から14歳までの
生徒に日米バイリンガル指導を開始。
2015年夏よりオンライン英語講座を提供。
放課後、週末はソフトウェアエンジニアとしても活躍。
日本文化伝承イベントの主宰、日英通訳のボランティアにも従事。
 将来はプログラミングで世の中をより良くしたいと
日々勉強中。

Screen Shot 2017-08-09 at 12.21.48 PM

数学メンター:渡辺織
0歳からORIメソッドで育つ。https://oriacademy.com/
4歳で渡米後ゼロから英語を学び2年で全米私立校トップ5%の学力、
4年後にはトップ1%に。
全米有数の私立進学校、The Harker School在籍
2017年には、世界的に天才教育研究機関CTYから2017 High Honorsにて表彰をうける。
(CTYとはジョン・ホプキンス大学の天才児研究所、Johns Hopkins Center for Talented Youthの略)
4歳からipadで学習を始める。
シリコンバレーのギフティッド学校に通った経験を持ち、
ORIメソッドにて学習後The Harker School受験に合格。
週に2−30冊の本を読み、年間を通し、
トラック/ロードレースに親しみ地域で1番の駿足。
2015年の現地校学区のプレゼン大会では
「算数が好きで得意になる方法」を発表し表彰を受ける。
いきなり「持論は3歳までは親の責任」と言い放ち、
多くの親を一気に敵に回しても
3歳までの子どもを持つ親に警笛を鳴らしつづける。
将来のは数学者となり世界をより良くしたいと日々勉強中、
数学を専門とする大学の創立も構想する。
 ☆
英語講師アシスタント
Advertisements