ORI アカデミー とは

↑ORIアカデミーの様子、育児のヒント動画

ORI親子アカデミー、いままでの物語★

「お母さんは神様に選ばれたんだよ」
娘のこの言葉に目が覚めました。
多くのお子さんがお教室に訪れ、
私がその場でその子の特性を見抜き、
ORIメソッドから適切な指導を選択し
子ども達が「やる気」を溢れさせる姿を
見続けた娘が発した言葉です。
この言葉に目が覚めました。

子を授かり

私自身子育てってもっと簡単だと思っていました。

しかし、実際には

最高に刺激的で夢中になり、

仕事を続けながらも

どっぷりとハマってしまいました。

多くの親がそうであるように、

子どもが幸せになるように願いつづけ、

子どもを学び続け、

とうとう幼児教師の免許まで取得してしまいました。

子どもへの愛情とはどのようにしたら

そそげるのでしょうか。

今の私に決まった答えはあるような無いような、、、

ただ1つ言えることは、

子どもに「お母さんに自分の子を育てるのを手伝って欲しい」

と言われるのは最高のプレゼントだと思います。
みなさんより少し先にこの言葉を受け、

親として歩んでいる私が、

自分の子育てへの感謝の気持ちを

こういう先生が欲しかった!という先生になり、

これから親として歩む親御さんたちを指導することで

おかえしして行けたらと思っています。

img_5930

★ORI親子アカデミーの目指す子育てとは★

豊かに生き抜く力がある子
良心のある子
賢い子
を育てることです。
きっと、
この子ども達が
新しい価値を創造し、
世の中にある課題を解決していってくれると
信じています。
 そのために、乳幼児期に最も育つ5つの根を育てます。
1)自信の根
2)自立・自律の根
3)意欲の根
4)正義の根
5)感謝の根
子どもには、「今、身につけるべき習慣能力」があります。
子どもは1人でやりたい、「夢中になって学びたい」のです。
正しいことを身につけるには、
良い指導を受け、
適切な環境を整え、
早くから徹底して行うことが必要です。
2才児が2−3時間集中
学びの意欲を噴き出している教室です。
ORI親子アカデミーでは、
学びの時間を「ワーク」と読んでいます。
つまり、お仕事。
それは、子どもが生活するために行う、
当たり前のこと であり、
必要なこと であり、
楽しみ であり、
喜び であり、
やらなくてはいけないこと、
次の成長過程で必要となることを身につける行為、
つまり、「生きること」です。
やらされていることではなく、
溢れてくる意欲がやりたくてやりたくて
たまらなくなってやっているのが「ワーク」です。
手元が狂いやり直しなんてこともあり、
時に楽しいことばかりではありません。
でも小さい子どもが自分で選んだことをやり遂げ、
達成する喜びを感じて
「ワーク」を繰り返すのです
そこにこそ生涯揺るがない「自信の根」が育ちます。
お問い合わせはこちら
 IMG_1265

★ORI親子アカデミーの使命★

私たちは指導することに情熱を持ち

今、この瞬間の適切な指導の為の準備を行い

子どもの特性を見抜き伸ばすための

その一言を発っすることをお約束します。

この環境を教室だけでなく家庭にも作っていきます。
「子どもが伸びる音」を親御さんと楽しむのが私の幸せです。

子ども達が本来持つ能力を伸ばし育てることが、

世界平和に続く道だと信じ、
この指導に私の使命を感じております。
                     ORI親子アカデミー 主宰 Cocoa Watanabe

お問い合わせはこちら

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s