カリキュラムの紹介

ORIメソッドは、

未来をより良く変えていく力のある子を
育てる育児メソッドです。

子ども達が豊かに生き抜く力を身につけられるように
幼児期に築くべき土台を

次のような評価項目で指導しています。
それぞれの能力は密接に関係しており、
幼児期の子どもが伸びていく上で重要な役割を担っています。

(お問い合わせはこちらから)

なぜ、ORI ACADEMYの子は
意欲がふき出て止まらないのかその理由がこのメソッドにあります。

A:日常生活のことをどのぐらいできるか

Screen Shot 2018-05-07 at 6.36.12 PM.png

B:非認知能力

Screen Shot 2018-05-07 at 6.36.24 PM.png

C:五感

Screen Shot 2018-05-07 at 6.36.35 PM.png

D:日本語(思考言語として、第二外国語として、母語として)

Screen Shot 2018-05-07 at 6.36.44 PM.png

E:幼児期に積み上げるべき英語

Screen Shot 2018-05-07 at 6.36.51 PM.png

F:幼児期に積み上げるべき数の概念

Screen Shot 2018-05-07 at 6.36.59 PM.png

G:クラスステップ
幼児期の伸びは一生のなかでも劇的な成長をみせる時期でもあります。
次々に伸びていくそれぞれの能力を定期的に把握し、次の成長に向けて環境を整えることは親御さんの重要な役割となります。それを支援します。

Screen Shot 2018-05-07 at 6.50.59 PM.png

親御さんへの指導

しつけで必要なものの優先順位 指導
五感を鍛えるワークの指導
家庭での教育教材選択指導
学校の宿題対応指導
学校の先生との交渉対応指導
学校でのテスト勉強指導
お子さんそれぞれの課題に対しての育児指導
習い事の選び方、習い事を意欲的に取り組めるためのお子さんへの指導法、指導
定期的な教育コンサルティング面談、3ヶ月に1回から2回
アセスメントの提供
−しつけ、−五感、−非認知能力
( 集中力 コミュニケーション能力忍耐力根気よく協調性計画性など)−日本語、−英語、−数
学校の成績表解釈
月に1回の保護者会、 無料育児講座
在室生割引での育児講座他サービス申し込みが可能
ORING(育児メソッド)意欲が溢れる子育てメソッドの指導
ORING_B 意欲が溢れる家庭環境の整え方の指導(動画授業、メッセでの指導)
−家庭環境アドバイス(家庭環境をすべて見直します)
−教具、教材など選出アドバイス(適切な教材の提案)
ORING_C生活のリズムを整える(動画授業、メッセでの指導)
−生活のリズムの整え方指導
親力強化のための親御さんへの宿題(課題図書、最新教育記事などを使いより良い育児を学びます)
お子さんへの日本語の宿題提供と指導法の指導
お子さんへの英語の宿題提供と指導法の指導
お子さんへの日本語でのオリワークブック提供とクリティカルシンキングの為の基礎力をつけるための指導法の指導
お子さんへの英語でのオリワークブック提供とクリティカルシンキングの為の基礎力をつけるための指導法の指導(レベルに到達した子のみ)
動画によるオリジナル補助教材の提供

instagram

https://www.instagram.com/oriacademy/blog

https://oriacademytoday.com

https://kodomokitchen.com/

↑ORIアカデミーの様子(キャンベル教室、育児のヒント動画)

★ORIメソッドとは
問題を解決する力
新しい価値を創造する力を将来発揮する時に、
ベースとなる幼児期(0歳から7歳まで)に身につけるべき能力をカタログ化しました。
子どもには「敏感期」といって、その行為を習得すべき年齢があります。

その時期は子どもの「やりたい!」が溢れていますので、その子供が本来持つ力を最大限に生かして能力を習得しています。

子供の特性を見抜き、そのお子さんの状況に合わせるカリキュラムとなっています。

★ORINGとは

 親御さんが子供の意欲が噴き出る環境・育児を行うようになるために受講する

プログラムです。

ステップ1では
1)お子さんのアセスメント結果から伸ばす点、改善すべき点の明確化
2)家庭の環境整備、生活のリズムを整える、我が家の「ものさし」作り
 を3ヶ月かけて実施いたします。
家庭環境を少し変えるだけで、教具を整え、絵本を揃えるだけで、
ルールを決めることで、子どもとの衝突が少なくなるばかりか、子どもの目が生き生きしてきます。
何故なのでしょうか。
ORINGで家庭で活かすORIメソッドを学んでまいりましょう。体験申し込みのお問い合わせ
詳細はこちらから

講師紹介は下の方にこちらの下の方に

ベイスポから取材を受けました こちらから
FB:https://www.facebook.com/Yasuko.wata

IMG_1257
(↑鉛筆の持ち方を自分で正す2歳児。ORIメソッドでは1歳後半から鉛筆の練習を始めます。すでに「持ちたい!」気持ちが育っているからです。)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s